新しく使いやすいものに|ロレックスをずっと使い続けたいならオーバーホールに出そう

ロレックスをずっと使い続けたいならオーバーホールに出そう

女の人
このエントリーをはてなブックマークに追加

新しく使いやすいものに

ジュエリー

依頼の前に注意したいこと

ジュエリーのデザインに飽きてしまったり、母や祖母と言った年上の人からもらったけれどデザインが古くてそのままでは使えないというようなジュエリーを再び使いやすくすることがリフォームと呼ばれています。しかしジュエリーのリフォームを行った際にトラブルが起こる可能性がありますので、事前にしっかりとチェックておく店があります。それはリフォームのために預けるジュエリーの宝石の形や大きさをきちんと確認し写真などで保管しておくことです。特に指輪をリフォームした際にはデザインによって宝石への光の入り方などが違ってきますので、大きさが違って見えたり、別の宝石なんじゃないかという疑念がわくことがあります。大きさを正確に測っておいたり、傷の有無を誰にでもわかるようにしておくと安心です。

どんなメリットがあるのか

ジュエリーのリフォームが人気の理由は、せっかく綺麗な宝石があってもデザインが原因でつけることができないというものであっても、新規にジュエリーを購入するよりも安い価格で自分好みのデザインに仕上げることができるという点です。同等のものを新規で購入するよりも30〜50%ほど安く新しいジュエリーを手に入れることができます。また購入当時の思い出やジュエリーを贈ってくれた人の思いを無駄にすることなく、自分自身も楽しい気分でそのジュエリーをつけることができるようになりますので、今まで以上に頻繁につけることができるようになるでしょう。普段使いしやすいデザインへリフォームすれば、引き出しの奥の宝の持ち腐れになることもありません。